姫袖あかりの部屋 〜 。○ フレンチ扉の蜜月 。* 〜

姫袖あかりの日記です。フレンチ扉(ドア)の蜜月(みつげつ)と読んでね。Twitter,instagramもしています。

ほんとうの音。


純真無垢なまま、オトナになりたかった。


だから、信念を曲げなかったけれど、こどものように、期待したり、素直に喜んだり出来なくなって来た。


この世界で生きて行くとなると、この身は、過敏なまま生きて行くことになる。


それが、個性だとしても… …。

本当は色々とあるとしても… …。


ふんわりと、甘くて愛しい世界に居たいのに。


ただ、救いなのは、過敏さは成長と共に… …やわらいでいるということ。


ねぇ、、、


「鈍感力など、要らない。」


「気儘に。気楽に。」


「あなたには、私に、私のこころに、触れて欲しい。」


そうでしょう… …?




。*